知識を得る|一戸建物件で迷ったら不動産会社に相談しよう
部屋

一戸建物件で迷ったら不動産会社に相談しよう

知識を得る

住宅

業者に騙されないために

家を建てるために土地を探すことは普通です。気に入った土地が見つかれば、周辺環境や価格を調べることも常識です。しかし、規制などについて深く調べる人はあまりいません。つまり、土地について知識を持っている人は非常に少ないのです。 それに付け込んで、安い土地を高値で買わせたりする業者もいました。中には、家が建てられない土地を買わされた人もいます。このような被害に遭わないために、今後は家を建てようと考える人たちも、土地について詳しく知る必要があると言われています。現在ではインターネットがあるので、こうしたことは素人でも簡単に調べることが可能です。また、分かりやすく解説してくれるサイトも増えていくでしょう。

重要なポイントだけ知ればいい

土地について調べるときは、重要なポイントだけを調べるようにしましょう。土地を選ぶときに何に注意すればいいかと言うと、用途地域についてです。用途地域は12種類あるので、一個ずつ学んでいくのは大変と思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。12種類あると言えど、家を建てることができない地域もありますし、家を建てるのを避けたい地域も入っています。大体、7つ位に絞られてくるでしょう。その7つの地域の特徴を知っていけばいいのです。 しかし、用途地域を調べただけではまだ不十分です。防火地域や風致地区、高度地区などの規制をしているところもあります。建物の規制を受けるので、しっかり調べることが必要です。